注文住宅のこれが作る流れだ!パート2

パート1を読んでから来てくださいね!

土地を購入までできたら次はいよいよ工務店探しを行いますよ
自分の理想の家を作るために一番重要なフェーズですのでしっかり知識をつけてから挑んでいきましょう!

3.住宅会社を決める

先ほども書いた通りあなたの家を作るための理想の住宅会社を探すことが成功の是非を決めるのでここは力を入れていきましょう。

住宅展示場に行って情報を収集するというのが一般的でしたが、そこに行く前にも今はインターネットが充実しているので、どこの展示場に行くかを調べるところから始まっています。

事前に自分で調べてから理想の住宅会社を数店見つけてから展示場に行けば無駄足を減らすだけでなく営業の人の言っていることをそのままで家を建てるということを防ぐことにつながります。

幾つか会社の目星をつけたら、しっかりと相見積もりをとってください。
自分の妥協できない点など、しっかりと話し合った結果で決めることをオススメしますいくら気に入ったからといって1社しか見ないということだけはないように注意しましょう。

4.家の契約

複数社のやり取りをして、1社に決まったらいよいよ家の契約となります。
もちろん契約というくらいですから、判子を押したりするのですが、これを一度押したら後戻りはできない契約などもありますので慎重にしたいところです。

やり取りとしては

請負契約約款の説明を受けて、契約書にあなたと会社の双方が捺印することで
契約します。必ず説明に納得をして捺印をするようにしましょう。

その時の約款で注意するポイントは4つ

保証について
引き渡しの時期
事故や災害の時の対応
解約方法

の4つなります。

ここをしっかりと納得するまで説明を受ければ怖いものはなくなります。
逆に納得できるまでは契約をしないと覚悟を持つことも重要な要素です。